古銭買取の流れについて
古銭買取の流れについて

古銭買取の流れをご説明
古銭買取の流れ以外にも買取方法の特徴も説明します

古銭買取の流れを「知っている」か「知っていない」かで古銭買取を行う労力や質は大きく異なります。知っているだけでも古銭買取の満足感は高くなりやすく、気持ちも大分楽になりますので、是非このページで古銭買取の流れと古銭買取方法の違いについて知っておいてください。

まずは、古銭買取の流れをご説明

古銭買取には「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」など主に3種類の方法がありますが、どの買取方法でも古銭買取の流れは大体同じですので先に古銭買取の大まかな流れをご説明します。古銭買取は主に次のような3ステップによって行われます。

ステップ1:古銭買取業者に問い合わせをする

古銭買取業者に問い合わせをしよう

まずは古銭買取業者へ問い合わせをして、「穴の開いた古いお金が大量にあるので、○月○日位に買取をお願いしたい」という感じで、買取希望の古銭(品物)情報と日時を相談します。問い合わせ方法には電話とメール、最近ではLINEアプリによる査定の3種類の方法がメインですが、古銭について全く分からず実際の買取依頼は初めてという方であれば電話問い合わせがおすすめです。買取サービスを依頼する人のほとんどが初めて依頼する人という事もあってか、電話だと専属オペレーターが初めての方向けに意外と丁寧に案内してくれるので、初めての方でも相談をしながらスムーズに日程予約等を行えるからです。

「価値があるか分からない古銭なのでまずは相談だけしたい」といった場合はメールで問い合わせましょう。メールで画像を送れば程度の査定が可能ですし、電話と違ってメールの方が断る事が簡単なので、気持ち的にも楽なのが良い点です。ちなみに、最近は買取サービスを無料で利用可能ですので、気になる古銭があればとりあえず問い合わせをする方が得です。

ステップ2:古銭買取業者が査定、売るかを判断する

古銭を売るかの判断をしよう

日程を予約すると次は古銭買取業者が古銭の査定を行い、最終的な古銭の買取金額を提示してくれます。その買取金額を聞いてあなたが納得すれば買取が成立し、キャンセルした際には古銭を返してもらい取引終了です。

古銭買取のキャンセル料も無料の買取業者がほとんどですので、金額に納得がいかなければキャンセルする位の気持ちで行っても良いでしょう。ですが、注意点として宅配買取のみキャンセル時の返送料が着払いというパターンがありますので、宅配買取のキャンセル時に必要な費用については確認を取る事をおすすめします。

ステップ3:契約書にサインを行い買取金額を受け取る

契約書にサインをする

買取金額に納得すれば、身分証明書を提示の上で契約書にサインをおこない、その場で買取金額を現金で受け取り古銭の買取は完了します。

古銭等の種類や量にもよりますが査定の始まりから買取完了まで早ければ10分程度で終わりますが、30分~1時間位掛かると思っていれば良いでしょう。これで終了買取の大まかな流れは終了です。

古銭買取の流れのざっくりまとめ

宅配買取はちょっと流れが特殊ですが大まかな流れはこんな感じですので、各種買取方法に関しては「1.問い合わせ」→「2.査定と買取判断」→「3.現金受取orキャンセル」といった流れで行われていると思っていただければ大丈夫です。では、下記で各種買取方法別にご紹介していきたいと思います。

おまけ1:買取において準備しておくもの

基本的に買取依頼をする際に必要なもの「身分証明書」だけです。身分証明書に該当するのは「運転免許証」「パスポート」「住民票の原本」などです。業者や数百万を超えるような買取金額によって多少異なる事があるらしいので、買取依頼の際に確認しておくことをおすすめします。

おまけ2:買取でもクーリングオフ制度が使用出来る?

クーリングオフ制度が出張買取の場合のみ存在します。クーリングオフについて要点だけ説明すると、契約してから8日間以内にキャンセルをすれば契約を無条件で無かったことにできる、つまり買取された品物を取り返せるという制度です。クーリングオフが適用外の状況もありますので、クーリングオフの利用はあまり考えない事をおすすめします。

古銭の買取方法について紹介します

3つの買取方法がある

冒頭でも少し触れましたが、古銭の買取を依頼する際には「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3種類あります。特に宅配買取は他と比べて独特な買取方法という事もありますので、各種買取方法についてザックリと分かりやすく紹介していきます。

THE定番:店頭買取

店頭買取について

文字通り買取業者の店舗へ赴いてその場で査定~現金受取まで行う買取方法です。店頭買取は飛び込みで対応してくれるところも多いですが、買取依頼する事が決まっているならば事前に予約をしておくことをおすすめします。

注意点として、店頭買取はブランド品やチケット系がメインとしているところが多いので、古銭の買取依頼の際には買取に対応しているかどうかを予約と一緒に確認しておくと良いでしょう。

自由の利く:宅配買取

宅配買取について

宅配買取は「1.業者へ郵送」→「2.査定」→「3.現金振込」といった郵送を利用した買取方法で、大きな特徴は一度も業者と会わずに古銭買取を完結できるという事です。大体の業者で問合せをすれば「段ボール」「緩衝材」「送付用伝票」など郵送に必要なものが揃った「宅配キット」も用意してもらえる上に、郵送料も無料です。

「1.事前問合せが必須」「2.キャンセル時の返送料が着払いかもしれない」という点は注意が必要です

一番人気(らしい):出張買取

出張買取について

これは買取業者に自宅まで出張してもらい、その場で査定から現金化まで買取をしてもらえる買取方法です。電話一本で自宅に来てもらえ、運び出しから任せられるので量や大きさも問わず、その場で他の不要品も売れ、業者に任せれば終わるので最も手軽な買取方法でおすすめです。

出張買取の注意点として、無茶な営業で金やプラチナを買い叩かれたりする事件も起きているので、怪しい業者には絶対に出張買取を依頼してはいけないという事です

古銭の買取方法はどれがおすすめ?

古銭買取で失敗しない為には古銭の業者選びが重要。

古銭の買取の流れや方法に関して紹介してきましたが、「結局古銭買取はどうしたらよいのか?」と言われますと「怪しくない買取業者にとりあえず問い合わせて相談すればよい」と思います。思っている以上に古銭を含めた買取依頼ってやってみると簡単ですし。

敢えて個人的な買取方法の選ぶ基準を伝えるなら、時間に全く余裕がなければ「宅配買取」、そうでなければ「出張買取」が断然おすすめです。出張買取は悪徳業者の対応ばかりがピックアップされますが、悪徳でない買取業者に依頼さえすれば出張買取は洋服や食器、引き出物など捨てるに捨てれない意外な品物を抱き合わせで売れるので断捨離といった家の片づけにもとても便利ですし、業者とのやり取りも「悪くない家電量販店の販売スタッフ」のような感じなので全然問題ないからです。

このサイトでは下記でおすすめの古銭買取業者を紹介していますので、これから古銭の買取を依頼しようと考えられているのであれば、是非そちらも参考にしてよりよい古銭買取を行ってみてください

ページ上部へスクロール