地方自治法施行60周年記念貨幣情報・価値・概要を一覧でご紹介
地方自治法施行60周年記念貨幣・価値・概要を一覧でご紹介

地方自治法施行60周年記念貨幣買取
全都道府県の記念硬貨の買取価値や概要の一覧

全都道府県の地方自治法施行60周年記念貨幣について画像付きで一覧で買取相場や特徴、おすすめ買取業者をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

まず、地方自治法施行60周年記念貨幣について

地方自治法施行60周年記念貨幣とは?

東京オリンピック記念硬貨のように、国家的な行事を記念して発行される硬貨を「記念硬貨(記念コイン)」と呼びますが、地方自治法施行60周年記念貨幣もその名の通り、地方自治法が施行されて60周年の記念として発行された記念硬貨です

地方自治法施行60周年記念貨幣は各都道府県で順次発行されており、最初の発行は平成20年から始まり、それから平成28年に至るまで毎年順次発行されていき、当然ですが現在では全都道府県分の地方自治法施行60周年記念貨幣が発行されています。記念硬貨の買取相場は希少性が重要なので、買取相場もほとんど額面通りではないかと思われますがそれは違います。

特に、1000円銀貨に関しては購入時点で額面である1000円を上回る「プレミア貨幣」ですので、余程状態がひどくない限り額面以上の買取価格は保証されていますし、高い買取相場が期待できる都道府県の硬貨であれば1万円以上の買取価格も期待できます!

当ページでは都道府県別に一覧でご紹介していますので、地方自治法施行60周年記念貨幣の買取を検討の際にはぜひ参考にしてください!

※地方自治法施行60周年記念貨幣は全ての都道府県で「1000円銀貨」と「500円バイカラー・クラッド貨幣」の2種類が発行されている事から、全94種類とかなりの種類です。なので、今回はこちらの記念硬貨買取相場・概要一覧ページとは分けて紹介していますので、他の記念硬貨の買取相場や概要、詳細情報を知りたければ次のページを参考にしてください。

地方自治法施行60周年記念貨幣の買取価格を正確に知る方法

地方自治法施行60周年記念貨幣の買取価格の調べ方

このサイトで紹介している記念硬貨の買取価格はサイト作成当時の相場から算出した買取価格・価値ですので、あくまでも記念硬貨の目安買取価格です。なので、正確な買取価格を調べたい方の為に非常に手軽に実践できる手法をご紹介します。

それは、複数の古銭買取業者にメールで査定依頼をするというものです。

ここでのポイントは「複数の古銭買取業者に査定依頼をする」という点なのですが、在庫状況や販売経路の違い、査定員のタイプから古銭買取業者ごとに記念硬貨の買取価格相場が結構ぶれますので、複数の古銭買取業者に依頼をする事でより正確な記念硬貨の買取価格が分かるからです。

記念硬貨を査定依頼するおすすめの古銭買取業者に関してはこちらのページを参考にしてください。

紹介する記念硬貨の種類一覧

このページで紹介する記念硬貨の種類一覧は次の通りです。額面別でまとめていますので、複数の額面を持つ記念硬貨は複数回リストに載っています。
※リストをクリック(タップ)する事でスクロールします

北海道・東北

※商品名タップでスクロールします

関東

※商品名タップでスクロールします

信越・北陸

※商品名タップでスクロールします

東海

※商品名タップでスクロールします

近畿

※商品名タップでスクロールします

中国

※商品名タップでスクロールします

四国

※商品名タップでスクロールします

九州・沖縄

※商品名タップでスクロールします

※他の記念貨幣については次の別ページで買取相場や概要、詳細情報まで一覧でご紹介しています。

地方自治法施行60周年記念貨幣の買取相場や価値・概要一覧

【北海道地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【北海道地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
北海道地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、1枚で1万円前後の買取価格も期待でき、数ある地方自治コインの中でも価値が高いです。 図柄には洞爺湖とタンチョウが採用されていますが、これは平成20年に北海道虻田郡洞爺湖町にて、第34回主要国首脳会議が開催されたことに由来します。

【北海道地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【北海道地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:210万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
北海道地方自治コインの500円クラッド貨幣の買取価格は、基本額面ベースが期待できます。プルーフ貨幣であれば、600円前後の買取価格になることもあります。 買取価値はそこまでですが人気が高い地方自治コインで、発行初日にして仕入れ分が全てなくなってしまったという金融機関もある程の大盛況を見せました。

【青森県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【青森県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
青森県地方自治コインの1000円銀貨には、青森県の伝統行事ねぶた祭・ねぷた祭りと、りんごの果実がカラーで印刷されています。青森県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、1000円銀貨一枚で2000円前後が期待でき、"Bセット"として発行された、記念切手とのセット品であれば、2500円前後の買取価格も期待できます。

【青森県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【青森県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:190万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
青森県の地方自治コイン500円記念硬貨は、三内丸山遺跡と土偶が図柄となっており、買取価格は額面ベースが期待できます。三内丸山遺跡は青森県を代表する大規模集落跡で、遺跡や遺物が多数出土しています。こちらもプルーフ貨幣が存在しますが、買取価格は額面通り~数十円の上乗せ、辺りになります。

【秋田県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【秋田県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
秋田県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、約2000円前後が期待できます。付属品の有無で買取価格が1000円近く上下することもありますので、買取の際は一式で査定に出すことをおすすめします。秋田県地方自治コインに描かれている肖像画は、秋田県出身の探検家”白瀬矗”で、日本で最初に南極を踏破しました。

【秋田県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【秋田県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:174万
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
秋田県地方自治コインの500円クラッド貨幣にはプレミアがついておらず、買取価格も大体は額面ベースに留まります。プルーフ貨幣であれば、買取業者によっては550円前後の買取価格も期待できるようになります。秋田県地方自治コイン500円記念硬貨の背景に描かれているのは”竿燈”で、秋田県を代表する祭りの一つです。

【岩手県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【岩手県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年、2012年(平成23年、平成24年)
発行枚数:10万枚、追加発行分1万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
岩手県の地方自治コイン1000円銀貨は、コイン・コンペティションで”最も美しい貨幣賞”を受賞、買取相場も跳ね上がり、平成23年銘の物だと8000円前後の買取価格も期待できます。受賞を記念して発行された1万枚の追加発行分(平成24年銘)は、なんと3万円越えの買取相場がつくプレミア記念硬貨です。

【岩手県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【岩手県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:179万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
岩手県地方自治コインの500円クラッド貨幣の買取価格は、基本的に額面ベースが期待でき、プルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。岩手県500円記念硬貨の図柄は、表面には中尊寺金色堂新覆堂が描かれており、これは金色堂全体を風雨から保護するため、昭和40年に建設されました。

【山形県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【山形県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
山形県の地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり3000円前後の買取価格も期待できます。山形県も他都道府県と同様、1000円銀貨はプルーフ貨幣にて発行され、記念硬貨の図柄には山形県を流れる最上川の風景と、山形県を名産地とするさくらんぼがカラー印刷で描かれています。

【山形県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【山形県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:166万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
山形県地方自治コインの500円記念硬貨は、いっぷう変わったデザインが採用されていますが、これは山形県で発掘された土偶”縄文の女神”です。国宝に指定されている他、その優雅な姿からも人気を集めています。山形県地方自治コインの500円記念硬貨の買取相場は、大体額面ベースの500円からが期待できます。

【宮城県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【宮城県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
宮城県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、1枚あたり大体2500円前後が期待できます。図柄には伊達政宗と慶長遣欧使節(メキシコとの貿易を求め、ローマ教皇のもとに派遣した使節)が描かれており、歴史が好きな方からも高い注目を集めた記念硬貨のひとつでした。

【宮城県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【宮城県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:170万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
宮城県地方自治コインの買取相場は、額面通りの500円前後の買取価格が期待できます。図柄には、宮城県の夏の風物詩として知られる”仙台七夕まつり”が描かれています。こちらもプルーフ貨幣(鏡面加工された記念硬貨)であれば買取価格に数十円の上乗せが期待できます。

【福島県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【福島県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
福島県の地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、1枚あたり5000円前後まで期待でき、数ある地方自治コインの中ではかなり高い方です。図柄には、千円札の肖像画としても知られる福島県出身の偉人”野口英世”の姿と、背景には磐梯山、猪苗代湖がカラー印刷で描かれています。

【福島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【福島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:162万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
福島県地方自治コインの500円記念硬貨の価値もかなり高く、単体であれば額面ベースに留まりますが、プルーフ貨幣であれば1000円前後の買取価格まで期待できます。500円記念硬貨の図柄には、福島県を代表する祭事”相馬野馬追”の中での”甲冑競馬”を行う様子が描かれており、勇壮な雰囲気ある一枚へと仕上がっています。

【東京都地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【東京都地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
東京都の地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、他の地方自治コインよりも遥かに高額で推移しており、一枚で12000円前後の高価買取も十分に期待できるプレミア記念硬貨です。発行は2016年(平成28年)と、東京都、そして福島県の地方自治コインの発行を持って完結し、全47都道府県柄の発行が終了しました。

【東京都地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【東京都地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:172万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
東京都の地方自治コインは、1000円銀貨だけでなく500円記念硬貨の価値もはるかに高く、鏡面加工のプルーフ貨幣であれば2000円前後の買取価格までが期待できます。記念硬貨単体であれば買取相場は額面程度で落ち着いていますが、もし他の記念硬貨を買取に出すことがあれば、合わせて査定してもらっても良いでしょう。

【神奈川県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【神奈川県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
神奈川県の地方自治コイン1000円銀貨には、国の重要文化財に指定されている”鶴岡八幡宮”、そして神事の”流鏑馬”がカラー印刷で描かれており、神奈川県の歴史と伝統を窺い知ることの出来る記念硬貨です。買取相場は一枚あたり大体2500円前後が期待できます。

【神奈川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【神奈川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:189万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
神奈川県地方自治コインの500円記念硬貨の価値と買取相場は、大体額面前後の500円前後が期待でき、プルーフ貨幣であれば数十円の上乗せも期待できます。図柄は神奈川県鎌倉市・高徳院にある”鎌倉大仏”で、下から見上げるような構図で描かれており、大仏像の大きさまで表現されています。

【埼玉県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【埼玉県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
埼玉県地方自治コインには、埼玉県出身で”日本資本主義の父”とも呼ばれた渋沢栄一の姿と、背景には埼玉県川越市の”時の鐘”がカラー印刷で描かれています。埼玉県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり2500円前後が期待でき、切手と記念硬貨セットの”Bセット”であれば3000円越えの買取価格も期待できます。

【埼玉県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【埼玉県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:178万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
埼玉県地方自治コインの500円記念硬貨には、”埼玉スタジアム”が描かれており、買取相場は1枚あたり500円前後が期待できます。こちらもプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できますので、他の記念硬貨を買取に出す際は、あわせて査定してもらっても良いかと思います。

【千葉県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【千葉県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
千葉県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、一枚辺り4000円前後まで期待でき、数ある地方自治法施行1000円銀貨幣の中ではかなり高値で買取される部類です。千葉県地方自治コイン1000円銀貨の図柄には、神奈川県から千葉県へ繋がる高速道路”東京湾アクアライン”と、千葉県の県花”菜の花”が描かれています。

【千葉県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【千葉県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:168万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
千葉県地方自治コイン500円記念硬貨の買取価格は、大体額面ベース前後が期待できます。図柄には、千葉県房総半島の東に位置する”九十九里浜”が描かれています。こちらもプルーフ貨幣(鏡面加工がされた記念硬貨)であれば最大で700円前後の買取相場まで上昇します。

【茨城県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【茨城県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
茨城県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、大体2000円~2500円前後の買取価格も期待できます。図柄には、筑波宇宙センターに展示されている打上げ用ロケット”H-2ロケット”が描かれており、近未来的な雰囲気へと仕上がっています。背景には”筑波山”が描かれています。

【茨城県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【茨城県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:187万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
茨城県地方自治コインの500円記念硬貨の価値と買取価格は、大体額面ベース前後が期待できます。記念硬貨には、茨城県水戸市にある日本庭園”偕楽園”と梅が描かれ、優美な雰囲気を醸しています。こちらもコレクション用に発行されたプルーフ貨幣であれば、買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【栃木県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【栃木県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
栃木県地方自治コインの1000円銀貨には、栃木県日光市の神社”日光東照宮”が描かれており、500円記念硬貨の図柄も関連するものとなっています。買取価格は一枚あたり3000円前後が期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”なら4000円近い買取価格まで期待できるようになっています。

【栃木県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【栃木県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:180万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
栃木県地方自治コイン500円記念硬貨の価値・買取相場は、大体額面ベースに留まっており、プルーフ貨幣だと数十円の上乗せも期待できます。栃木県500円記念硬貨の図柄は、日光東照宮にある建物に作られた木彫り像”眠り猫”と、その裏面に彫られた”雀”が採用されています。

【群馬県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【群馬県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
群馬県地方自治コイン1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2300円前後が期待でき、こちらも切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”なら、3000円近い買取価格まで期待できるようになっています。図柄には、平成18年に国の重要文化財に指定された”富岡製糸場”と、富岡製糸場で働いていた”工女”の姿が描かれています。

【群馬県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【群馬県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:172万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
群馬県地方自治コインの500円記念硬貨には、富岡製糸場にある”キーストーン(東置繭所要石)”と、富岡製糸場で働いていた”工女”の姿が描かれています。群馬県500円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり500円前後が期待でき、コレクション用のプルーフ貨幣であれば570円前後の買取価格まで期待できます。

【山梨県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【山梨県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
山梨県地方自治コイン1000円銀貨には、山梨県を名産地とする”ぶどう”と、リニアモーターカーの実験線”山梨リニア実験線”、そして富士山がカラー印刷で描かれています。買取相場は一枚あたり4000円前後が期待でき、数ある地方自治法施行記念コインの中でも、高い買取相場が期待できる部類だといえます。

【山梨県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【山梨県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:167万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
山梨県地方自治コイン500円記念硬貨の図柄には、こちらも”ぶどう”と”富士山”がデザインされています。買取相場は大体額面ベースが期待でき、こちらもコレクション用に発行されたプルーフ貨幣(鏡面加工の記念硬貨)であれば560円前後の買取価格まで期待できます。

【新潟県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【新潟県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
新潟県地方自治コイン1000円記念銀貨には、”トキ”と”佐渡島”が描かれています。新潟県の佐渡島はトキが生息する地として有名で、保護・繁殖のあと、平成20年には自然界へと試験放鳥されました。1000円銀貨幣の買取相場は、一枚あたり2800円前後が期待できます。

【新潟県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【新潟県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:184万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
新潟県地方自治コイン500円記念硬貨の買取相場は、大体500円前後と、目立ったプレミアはついていません。ですがプルーフ貨幣であれば数十円の上乗せも期待できますので、他の記念硬貨と合わせて査定に出すのも良いかと思います。図柄にはトキと棚田(傾斜地の稲作地)が描かれています。

【長野県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【長野県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
長野県地方自治コインの1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり3500円前後が期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”なら、4000円程の買取価格まで期待できます。長野県の1000円銀貨幣の図柄は、国の特別名勝にも指定されている”上高地”の絶景と、背景には”穂高連峰”が採用されています。

【長野県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【長野県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:183万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
長野県の地方自治コイン500円記念硬貨には、”善光寺”と”牛”が描かれています。善光寺は長野県長野市に所在する寺院で、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」と言われ、数多くの参拝客が訪れました。長野県の地方自治コイン500円記念硬貨の買取相場は、大体500円前後が期待できます。

【富山県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【富山県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
富山県地方自治コインの1000円銀貨幣の価値は、1枚で大体2300円前後の買取価格が期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”は3000円近い買取価格まで期待できます。図柄には飛騨山脈の”立山連峰”の絶景が描かれており、豊かな自然景観をカラー印刷で楽しむことが出来る記念硬貨です。

【富山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【富山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:180万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
富山県地方自治コイン500円記念硬貨の図柄には”おわら風の盆”が採用されています。八尾で行われる”おわら風の盆”は富山県を代表する行事で、目深に笠を被った踊り手たちが記念硬貨に描かれています。富山県地方自治コインの買取価格は、大体額面ベースが期待できます。

【石川県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【石川県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
2014年11月に発行された、石川県地方自治コインの1000円銀貨の買取相場は一枚あたり大体4000円前後まで期待できます。図柄には雪吊りが行われている時期の”兼六園”と、園内にある”徽軫灯籠”がカラー印刷で描かれており、風情あふれる仕上がりになっています。

【石川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【石川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:166万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
石川県地方自治コイン500円記念硬貨の価値と買取相場は、大体額面前後の500円くらいが期待でき、プルーフ貨幣(鏡面加工の記念硬貨)であれば数十円の上乗せも期待できます。図柄には”白山”を背景に、能登半島で行われる”キリコ祭り”の切子灯篭が描かれています。

【福井県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【福井県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
福井県は、恐竜の化石が多数発見された都道府県としても広く知られ、福井県の名を関した恐竜も研究が進められています。福井県地方自治コインの1000円銀貨に描かれている図柄は、”恐竜化石(フクイラプトルの生体イメージ図)”と、背景には東尋坊が描かれています。買取価格は一枚あたり2000円前後が期待できます。

【福井県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【福井県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:183万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
福井県地方自治コインには、1000円銀貨だけでなく500円記念硬貨にも恐竜が描かれています。福井県500円記念硬貨の恐竜の図柄は、手前には”フクイラプトル”、奥には”フクイサウルス”の生体イメージが描かれており、恐竜ファンの方からも注目された記念硬貨でした。買取価格は額面ベースからが期待できます。

【愛知県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【愛知県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
愛知県地方自治コイン1000円記念銀貨の図柄には、名古屋城天守の金シャチ、かきつばたの花、そして渥美半島の海岸が描かれています。かきつばたは天然記念物に指定される貴重な花で、愛知県に群生地があることで知られています。愛知県地方自治コイン1000円記念銀貨の買取相場は、一枚辺り2300円前後が期待できます。

【愛知県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【愛知県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数: 195万
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
愛知県地方自治コイン500円記念硬貨の図柄には、愛知県庁舎とかきつばたの花が採用されています。帝冠様式の意匠が特徴で、2014年には重要文化財に指定されました。愛知県500円記念硬貨の買取相場は、額面ベースからになっており、コレクション用のプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【静岡県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【静岡県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
静岡県地方自治コインの1000円銀貨幣の買取相場は、一枚あたり8500円前後の買取価格が期待でき、数ある地方自治記念硬貨の中ではかなり高いプレミア価値がついています。静岡県地方自治1000記念硬貨の図柄には富士山が描かれており、その題材と意匠の美しさから高い人気が出たタイプの記念硬貨です。

【静岡県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【静岡県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:170万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
静岡県地方自治コインの500円記念硬貨の図柄には、こちらも富士山と、広大に広がる茶畑が描かれています。静岡県地方自治コインの1000円銀貨には高いプレミア価値がついていますが、こちらの500円記念硬貨は発行数も多いため、買取価格は額面ベースに留まります。

【岐阜県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【岐阜県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
岐阜県地方自治コインの1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり大体2300円前後の買取価格が期待でき、図柄には夜の長良川で鵜を使って鮎を取る、”長良川の鵜飼”の様子が描かれています。長良川の鵜飼は岐阜県に伝わる伝統行事にもなっており、使用する用具は重要有形民俗文化財にも指定されています。

【岐阜県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【岐阜県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:186万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
岐阜県地方自治コインの500円記念硬貨の表面には、白川郷とれんげ草が採用されています。白川郷は合掌造りの集落として知られ、1995年にはユネスコ文化遺産にも登録された、歴史と伝統ある貴重な風景です。岐阜県地方自治コインの500円記念硬貨の買取相場は、大体額面ベースからが期待できます。

【三重県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【三重県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
三重県地方自治コイン1000円記念硬貨の図柄は、五十鈴川、そして川に掛かる”伊勢神宮の宇治橋”がカラー印刷で描かれています。三重県地方自治コインの1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2500円前後から期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”なら3000円前後の買取価格も期待できます。

【三重県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【三重県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:167万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
三重県地方自治コインの500円記念硬貨の図柄には”熊野古道伊勢路”が採用されており、買取相場は額面ベースからが期待できます。三重県1000円銀貨幣の図柄には伊勢神宮が採用されていますし、三重県の名所と魅力を伝える美しい一枚へと仕上がっています。

【大阪府地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【大阪府地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
大阪府地方自治コインの1000円銀貨の図柄には、背景に大阪城、そして”文楽”が描かれています。意外と知られていませんが、実は大阪府も文楽が栄えた地で、今も国立文楽劇場を中心に公演が行われています。大阪府1000円銀貨の買取相場は一枚あたり5000円前後まで期待できるなど、かなり高い買取相場を維持しています。

【大阪府地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【大阪府地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:170万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
大阪府地方自治コインの500円記念硬貨には、前方後円墳の”大仙陵古墳”が図柄に採用されています。大仙陵古墳は全国一位の面積を誇る大きな古墳で、その大きさを表現するため上空斜めから見た構図が描かれています。大阪府500円記念硬貨にはプレミア価値はついていないため、買取相場は500円から期待できます。

【兵庫県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【兵庫県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
兵庫県地方自治コイン1000円銀貨には、背景に姫路城、描かれている鳥は”コウノトリ”です。兵庫県にはコウノトリの研究施設も兼ねた”コウノトリの郷公園”があり、保護繁殖などを手がけています。兵庫県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり3000円前後が期待できます。

【兵庫県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【兵庫県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:180万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
兵庫県地方自治コインの500円記念硬貨には、1000円記念硬貨とは図柄が違いますが、こちらも鳥の”コウノトリ”が描かれています。兵庫県地方自治コインの500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後から、鏡面加工されたプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【京都府地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【京都府地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
京都府地方自治コインの1000円記念硬貨には、国宝指定の絵巻物”源氏物語絵巻”から、宿木三の一部がカラー印刷で描かれています。京都府地方自治1000円記念硬貨の買取相場は、数ある地方自治記念硬貨の中でも非常に高く、一枚あたり6000~7000円前後の買取価格も十分期待できます。

【京都府地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【京都府地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:205万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
京都府地方自治コインの500円記念硬貨にも、国宝”源氏物語絵巻(宿木二の一部)”が採用されています。どちらも源氏物語絵巻の絵柄が採用されているのは、京都府の地方自治記念硬貨が「源氏物語千年紀」をテーマとした為です。京都府地方自治記念硬貨の買取相場は、こちらは額面通りの500円から期待できます。

【滋賀県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【滋賀県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
滋賀県地方自治1000円記念硬貨の図柄には、左上には琵琶湖の地図、背景には琵琶湖の浮御堂がカラー印刷で描かれています。鴨のような鳥は”カイツブリ”といい、古くから琵琶湖にも多く生息していた鳥類で、滋賀県の県鳥に制定されています。買取相場は一枚あたり2300円前後が期待できます。

【滋賀県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【滋賀県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:190万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
滋賀県地方自治500円記念硬貨の図柄には愛らしい魚が採用されていますが、これは琵琶湖に生息する”ビワコオオナマズ”と、琵琶湖固有亜種の”ニゴロブナ”が描かれています。滋賀県地方自治500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後になります。

【奈良県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【奈良県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
奈良県地方自治コイン1000円記念硬貨の図柄には平城京の”大極殿正殿”、蹴鞠をしている様子、前面には桜の花が描かれています。奈良県地方自治1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり2300円前後が期待できます。切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”であれば、3000円近い買取価格まで期待できるようになります。

【奈良県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【奈良県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:180万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
奈良県地方自治500円記念硬貨の買取相場は、こちらは額面通りの500円前後から期待できます。図柄には”遣唐使船”が描かれています。遣唐使船は奈良県の平城宮跡に復元されたものが公開されており、奈良県の観光名所としても高い人気を誇ります。

【和歌山県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【和歌山県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
和歌山県地方自治コイン1000円銀貨幣の図柄には、高野山の”壇上伽藍”がカラー印刷で描かれています。和歌山県地方自治コイン1000円銀貨幣の買取相場は、一枚あたり3000円前後が期待でき、切手と記念硬貨セットの”Bセット”だと数百円の上乗せも期待できます。

【和歌山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【和歌山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:161万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
和歌山県地方自治の500円記念硬貨には、和歌山県の名所としても知られる那智の滝が描かれています。和歌山県地方自治500円記念硬貨の買取相場は、大体額面ベースからが期待できますが、鏡面加工されたコレクション用の”プルーフ貨幣”であれば700円前後の買取価格にまで上昇することもあります。

【鳥取県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【鳥取県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
鳥取県の地方自治60周年記念1000円硬貨には、鳥取砂丘と山陰海岸の風景がカラー印刷で描かれています。描かれているトンネルのような岩は”千貫松島”で、頂に一本の松が生えているところまで記念硬貨に表現されています。鳥取県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり2300円前後から期待できます。

【鳥取県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【鳥取県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:177万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
鳥取県の地方自治法施行60周年の500円記念硬貨には、三徳山三佛寺投入堂が描かれています。投入堂は三徳山の急斜面に建てられており、その建築美が高く評価されています。鳥取県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面ベースの500円からが期待できます。

【島根県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【島根県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
島根県地方自治法60周年記念コインの1000円銀貨は、一枚あたり2500円前後の買取価格が期待できます。記念硬貨表面に描かれている図柄は”御取納丁銀”と牡丹の花で、これは石見銀山の世界遺産登録を題材とした記念硬貨のため、そこで作られていた御取納丁銀が図柄に決定しました。

【島根県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【島根県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:197万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
島根県地方自治法60周年記念コインの500円記念硬貨の図柄には、”銅鐸”が描かれ、背景には銅鐸の図柄まで表現されています。銅鐸とは、弥生時代に製造されていた釣鐘型の青銅器のことで、楽器として使用されていたようです。島根県地方自治500円記念硬貨の買取価格は、額面通りの500円前後からになります。

【岡山県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【岡山県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
岡山県地方自治コインの1000円記念硬貨には、桃太郎伝説で有名な”桃太郎”と、背景にはカラー印刷で後楽園がデザインされています。岡山県1000円記念硬貨の買取相場は大体2300円前後からが期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”であれば3000円近い買取価格になることもあります。

【岡山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【岡山県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:166万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
岡山県の地方自治法施行60周年の500円記念硬貨には、上記の1000円銀貨幣と同じく”後楽園”が描かれています。後楽園は日本三大園のひとつにも数えられ、国の特別名勝にも指定されています。岡山県500円記念硬貨の買取相場は、額面通りの500円前後になります。

【広島県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【広島県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
広島県の地方自治法施行60周年記念貨幣の1000円銀貨には、表面に厳島神社ともみじ、そして舞楽の様子が描かれています。赤と青を基調とした美しいカラー印刷で、意匠としての美しさも高く評価されており、買取価格は一枚あたり3000円前後から期待できます。

【広島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【広島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:176万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
広島県地方自治コインの500円クラッド貨幣には、原爆ドームと広島平和都市記念碑が描かれています。こちらの広島県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後に収まるケースが多いのですが、コレクション用のプルーフ貨幣であれば数十円の上乗せも期待できます。

【山口県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【山口県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
山口県の地方自治法施行60周年記念の1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2800円前後が期待でき、手前には錦帯橋が、背景には秋吉台の自然風景が描かれています。錦帯橋は1950年の台風によって一度流失してしまいますが、3年後には当時の姿のままで復元され、現在も山口県の名所のひとつとして広く知られています。

【山口県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【山口県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:161万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
山口県の地方自治法施行60周年500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後になるケースが多いです。記念硬貨表面には瑠璃光寺の五重塔(国宝)が描かれており、大内文化を今に伝える貴重な寺院です。山口県は”西の京・山口”とも呼ばれ、県を代表する観光名所のひとつとしても広く知られています。

【香川県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【香川県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
香川県地方自治コインの1000円記念硬貨には、栗林公園がカラー印刷で描かれています。栗林公園は国の特別名勝にも指定されており、ミシュランの観光ガイドでも高い評価を獲得するなど、世界的に有名な公園のひとつです。香川県1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2500円前後からが期待できます。

【香川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【香川県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:163万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
香川県の地方自治法施行60周年記念の500円記念硬貨には、金刀比羅宮から見た讃岐平野の絶景が描かれています。買取価格は大体が額面通りの500円前後になりますが、コレクション用のプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【徳島県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【徳島県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
徳島県の地方自治法施行60周年記念の1000円銀貨には、表面には阿波踊りとすだちの花、背景には鳴門の渦潮が描かれています。すだちは徳島県の名産品としても知られており、すだちの花は徳島県の県花としても指定されています。徳島県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚辺り3000円以上から期待できます。

【徳島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【徳島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:163万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
徳島県の地方自治法施行60周年記念の500円記念硬貨のデザインには、阿波踊りの様子が採用されています。買取価格は大体額面通りの500円前後からになりますが、コレクション用のプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【高知県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【高知県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
高知県地方自治コインの1000円記念硬貨には、表面には坂本龍馬の肖像、背景には桂浜の風景が描かれています。桂浜には有名な坂本龍馬の像があるほか、古くから月見の名所としても知られた地でした。高知県1000円銀貨の買取相場は、坂本龍馬人気を受けてか極めて高く、一枚で8000円以上の買取価格も期待できます。

【高知県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【高知県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:196万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
高知県地方自治コインの500円記念硬貨にも、上記の1000円銀貨と同じく、坂本龍馬の肖像が採用されています。高知県の地方自治記念貨幣においては、500円記念硬貨の価値や買取相場も極めて高く、最低でも額面通りの500円前後から、高ければ1000円近い買取価格まで期待できます。

【愛媛県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【愛媛県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
愛媛県の地方自治記念硬貨の1000円銀貨は、道後温泉本館とみかんが描かれています。道後温泉本館は戦前に建築された温泉浴場で、1994年には国の重要文化財にも指定され、ミシュランの観光ガイドでも高い評価を獲得しています。愛媛県地方自治記念硬貨1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2500円前後から期待できます。

【愛媛県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【愛媛県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:165万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
愛媛県の地方自治記念硬貨の500円クラッド貨幣には、瀬戸内しまなみ海道、愛媛の島々がデザインされています。愛媛県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後から、コレクション用のプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【福岡県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【福岡県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
福岡県の地方自治法60周年記念硬貨の1000円銀貨幣には、表面には沖ノ島と宗像大社、そして沖ノ島の神宝である金製指輪が描かれています。福岡県の1000円銀貨は、一枚あたり4000円前後の買取価格も期待できるなど、他の地方自治コインと比べれば比較的高い価値を持っています。

【福岡県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【福岡県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:190万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
福岡県地方自治コインの500円記念硬貨には、太宰府天満宮の太鼓橋と梅の花、そして九州国立博物館がデザインされています。買取相場は大体額面通りの500円前後からになり、鏡面加工されたプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【佐賀県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【佐賀県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2010年(平成22年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
佐賀県といえば、有田町で生産される”有田焼”が有名です。佐賀県の地方自治記念硬貨1000円銀貨には、背景には有田焼、大隈重信の肖像画が描かれています。佐賀県の地方自治法施行60周年記念硬貨1000円銀貨の買取相場は、一枚あたり2300円前後から期待できます。

【佐賀県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【佐賀県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:191万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
佐賀県500円記念硬貨には、こちらも大隈重信の肖像と、背景には佐賀錦(鹿島錦)の柄が描かれています。佐賀錦とは肥前国鹿島藩に受け継がれた織物で、廃藩置県によって存続の危機に瀕しましたが、大隈重信によってロンドンの博覧会に出品され、その美しさが世界的に評価されました。佐賀県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後からになります。

【長崎県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【長崎県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
長崎県地方自治コインの1000円銀貨幣の買取相場は、一枚あたり3200円前後から期待でき、数ある地方自治法施行60周年記念硬貨の中では、比較的高い価値を持っています。記念硬貨の図柄は、日本に現存するキリスト教建築物としては最古といわれている”大浦天主堂”と椿の花が描かれています。

【長崎県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【長崎県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:160万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
長崎県地方自治施行60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣には、こちらも大浦天主堂と、大浦天主堂の主祭壇側方高窓にあるステンドグラスが描かれています。長崎県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後からで、鏡面加工されたプルーフ貨幣であれば買取価格に数十円の上乗せも期待できます。

【熊本県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【熊本県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
2011年に発行された熊本県地方自治コインの1000円銀貨は、表面には美しい阿蘇の自然風景が描かれています。阿蘇は日本百名山のひとつにも数えられる熊本県の名所で、広大なカルデラ地形は世界最大級の面積を誇ります。熊本県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり2500円前後から期待できます。

【熊本県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【熊本県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:187万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
熊本県地方自治60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣は、表面に熊本城が描かれています。熊本城で現存する櫓や城門などは国の重要文化財にも指定されており、歴史的価値の高い名所です。熊本県500円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり額面通りの500円前後から期待できます。

【大分県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【大分県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
大分県地方自治コインの1000円銀貨の図柄は、大分県出身の横綱”双葉山”の姿と、宇佐神宮の南中楼門がカラー印刷にてデザインされています。大分県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり2300円前後から期待でき、切手と記念硬貨がセットになった”Bセット”であれば3000円近い買取価格まで期待できます。

【大分県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【大分県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:179万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
大分県の地方自治法施行60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣の買取相場は、大体額面通りの500円前後からになっています。大分県500円記念硬貨に描かれている図柄は、磨崖仏の”臼杵磨崖仏”の姿で、彫刻として九州では初めて国宝指定を受けたことでも知られています。

【宮崎県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【宮崎県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
宮崎県の地方自治法60周年記念硬貨の1000円銀貨幣には、宮崎県庁本館と高千穂の夜神楽が描かれています。高千穂の夜神楽とは、宮崎県の高千穂町に伝わる民俗芸能で、秋の実りに感謝するとともに、来年の豊穣を祈願するために神楽が奉納されるといわれています。買取価格は一枚あたり2300円前後から期待できます。

【宮崎県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【宮崎県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:174万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
宮崎県地方自治施行60周年記念硬貨の図柄には、こちらも1000円銀貨幣と同様に”宮崎県庁本館”が採用され、買取価格は額面通りの500円前後になります。宮崎県庁本館は、今も使われている県庁としては日本では4番目に古く、2007年に東国原知事が就任してからは観光名所としても機能するようになりました。

【鹿児島県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【鹿児島県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2013年(平成25年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
鹿児島県の地方自治法60周年記念硬貨1000円銀貨は、縄文杉と永田岳、ヤクシマシャクナゲが図柄になっています。縄文杉は鹿児島県にある最大級の屋久杉で、鹿児島県の自然風景の魅力がカラー印刷で表現された記念硬貨です。買取価格は一枚辺り2500円前後からが期待できます。

【鹿児島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【鹿児島県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2014年(平成26年)
発行枚数:166万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
鹿児島県の地方自治法60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣には、桜島が描かれています。桜島は60年以上にも渡って小さな噴火を繰り返しており、火山と人との自然の繋がりをテーマに、観光地としても高い人気を誇る名所です。鹿児島県500円記念硬貨の買取相場は、大体額面通りの500円前後からになります。

【沖縄県地方自治コイン】1000円銀貨の買取相場・価値・概要

【沖縄県地方自治コイン】1000円銀貨
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:10万枚
品位(素材):純銀(銀1000)
沖縄県の地方自治コイン1000円銀貨の図柄には首里城と組踊が描かれ、赤を基調としたカラー印刷で表現されています。首里城は琉球文化を今に伝える貴重な城で、”組踊”とは琉球王国時代に作られた、琉球ならではの歌舞劇のことです。沖縄県1000円記念硬貨の買取相場は、一枚あたり3000円前後からが期待できます。

【沖縄県地方自治コイン】500円クラッド貨幣の買取相場・価値・概要

【沖縄県地方自治コイン】500円クラッド貨幣
発行年度:2012年(平成24年)
発行枚数:176万枚
品位(素材):銅750、亜鉛125、ニッケル125
沖縄県地方自治法60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣の図柄には、那覇大綱挽とエイサーが採用されています。那覇大綱挽は、沖縄県那覇市で開催される”那覇まつり”のイベントで、1600年代から行われてきたと伝えられています。沖縄県地方自治法60周年記念硬貨の500円クラッド貨幣の買取相場は、大体が額面通りの500円前後からになります。
ページ上部へスクロール