皇太子殿下御成婚記念硬貨買取の買取情報や価値、概要をご紹介
皇太子殿下御成婚記念硬貨買取の買取情報や価値、概要をご紹介

皇太子殿下御成婚記念硬貨買取
価値や詳細情報についてご紹介

このページでは【皇太子殿下御成婚記念硬貨】について詳しくご説明します。各種額面の皇太子殿下御成婚記念硬貨の買取価格をはじめとし、価値や歴史、素材や描かれた絵柄の特徴など、皇太子殿下御成婚記念硬貨に関する情報を詳しくまとめてご紹介します。

皇太子殿下御成婚記念硬貨について

皇太子殿下御成婚記念硬貨について

皇太子殿下御成婚記念硬貨とは、平成5年(1993年)に行われた”皇太子徳仁親王と小和田雅子妃の御成婚”を記念して発行された記念硬貨です。 種類は500円白銅貨が1種類5000円銀貨が1種類、そして50000円金貨が1種類と、計3種類の記念硬貨が発行されました。

上記3種の記念硬貨のうち、特にプレミア価値が高いことで知られる「皇太子殿下御成婚記念5万円金貨」は、現在でも額面以上の買取価格が期待できます。 残念ながら500円記念硬貨・5000円記念銀貨は発行数が多く、際立った買取価値は付いていませんが、それでも5万円金貨や他の記念硬貨と合わせて買取してもらうことで、額面以上の買取価格が付く可能性も否定出来ません。

それでは、額面・種類別に「皇太子殿下御成婚記念硬貨」の買取価格や詳細を、一覧形式でご紹介していきます。

皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨について(買取情報等)

皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨
皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨
発行年度:1993年(平成5年)
発行枚数:3000万枚
量目:7.2g
サイズ:26.5mm
素材品位:銅750.ニッケル250
皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨は、記念硬貨表面には瑞鳥の鶴が、裏面には菊の御紋章と梓が描かれています。梓は皇太子殿下浩宮様のお印で、菊紋は天皇の御紋として知られています。 皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨は、発行枚数が3000万枚と非常に多くが発行されたことから、際立ったプレミア価値はついていません。 皇太子殿下御成婚記念500円白銅貨の買取相場は、大体が額面通りの500円から、美品であっても額面を少し上回る程度に留まります。 ですが、後述する5万円金貨・5000円銀貨と3種あわせての買取となると、まとまった買取価格になる可能性が高いです。

皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨について(買取情報等)

皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨表面
皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨裏面
発行年度:1993年(平成5年)
発行枚数:500万枚
量目:15g
サイズ:30mm
素材品位:銀1000
皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨の図柄は、表面には瑞鳥の鶴、裏面には菊の御紋章と梓が描かれています。(裏面は500円白銅貨・50000円金貨と同一)

皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨の買取相場は、大半は額面通りの5000円前後になりますが、保存状態が良いものであれば7000円前後の買取価格まで期待できるケースもあります。 銀行でも一応換金はできますが、額面通りの5000円での両替となってしまうため、一度買取業者へ問い合わせてみるのもおすすめです。

皇太子殿下御成婚記念50000円金貨について(買取情報等)

皇太子殿下御成婚記念50000円金貨表面
皇太子殿下御成婚記念50000円金貨裏面
発行年度:1993年(平成5年)
発行枚数:200万枚
量目:18g
サイズ:27mm
素材品位:純金
皇太子殿下御成婚記念50000円金貨は、表面には瑞鳥の鶴、裏面には菊の御紋章と梓が描かれています。 皇太子殿下5万円金貨は、日本の10万円金貨「天皇陛下御在位60年記念硬貨」の大量偽造が発覚した為、偽造を防ぐためブリスターパックに封入された状態でシリアルナンバー付にて販売されました。
3種の皇太子殿下御成婚記念硬貨の中で、最も買取がおすすめ出来るのがこちらの5万円金貨で、買取価格は現時点で7万円以上が期待でき、未開封の状態であれば8万円以上の買取価格にまで上昇することもあります。 銀行で両替してしまうと、額面通りの5万円での換金となってしまいますので、買取業者の利用を強くおすすめしたい記念硬貨のひとつです。

皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀が行われた当時のことについて

皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の儀が行われた当時のことについて

皇太子徳仁親王と小和田雅子妃の結婚の儀が行われたのは、1993年の6月9日です。 内閣の助言と承認が必要である国事行為として執り行われ、まさに国をあげた国家的な結婚の儀式でした。

国をあげた儀式ということもあり、もともと平日であった6月9日は臨時の祝日として扱われることになります。 当日は朝6時半から結婚の儀に向けての活動が始まるのですが、一般市民も同じくらい早い時刻から16時半頃に開始されるパレードに向けての準備を進めたり、生放送に向けてテレビの前に居座ったりと、むしろ平日よりも忙しい一日の始まりを迎えるのです。

お二方の結婚を祝おうと、パレードには約20万人の人達が集まったとされています。 それぞれに日本の国旗を持ち、心からの祝辞を示したとか。 婚約が決まった時から日本国内での祝福ムードは始まっており、号外が発行されたり速報として流れたりと、とにかくお祝い一色で埋め尽くされていたようです。 いかに日本国民が湧いたのか、そして国家としても非常に喜ばしい出来事であったのかを理解することが出来ますよね。

この祝福ムードに準じて、社会では様々な記念グッズが発売されるようになります。 また、雅子様が小さい頃に住まわれたご自宅近くに連日人が集まり、近所にある小さな商店街が人で埋め尽くされる等の出来事も、頻繁に起こっていました。

日本国内のメディアはもちろんのこと、海外のメディアもこの結婚に多くの関心を示し、当日にはCNNが一時間の特別番組としてその模様を世界各国に配信します。 さらに、その時の雅子様のファッションセンスに注目が集まり、世の女性の憧れの的として人気を集めると共に、あらゆる経済効果も生み出したようです。

ページ上部へスクロール