明治150年記念硬貨買取の買取情報や価値、概要をご紹介
明治150年記念硬貨買取の買取情報や価値、概要をご紹介

明治150年記念硬貨買取
価値や詳細情報についてご紹介

このページでは【明治150年記念硬貨(2018年発行予定)】について詳しくご説明します。明治150年記念硬貨の買取価格をはじめとし、価値や歴史、素材や描かれた絵柄の特徴など、明治150年記念硬貨に関する情報を詳しくまとめてご紹介します。

明治150年記念硬貨について

明治150年記念硬貨について

まずは「明治150年記念硬貨」についてご紹介します。 明治150年記念硬貨とは、2018年、明治元年から数えて150年を迎える節目にと発行される記念硬貨で、額面は1000円に設定されています。 記念硬貨の他にも、明治150年を記念する取り組みが多く開催される予定で、”明治150年関連施策推進”のロゴマークもデザインされました。

明治150年記念硬貨は、片面カラーコイン、純銀製のケース入り記念硬貨としての発行概要が公表されています。 製造費用に額面以上のコストが掛かってしまうため、あらかじめ額面以上の定価で販売する「プレミアム型記念硬貨」の形で発行されます。 定価は9000円に設定され、発行枚数より申し込み希望が多ければ、抽選にて購入権が割り振られます。

それでは、1000円記念貨幣の1種類のみではありますが、明治150年記念硬貨の買取価格や詳細をご紹介します。

明治150年記念1000円銀貨幣について(買取情報等)

明治150年記念1000円銀貨幣表面
明治150年記念1000円銀貨幣裏面
発行年度:2018年(平成30年)
発行枚数:50000枚
量目:31.1g
サイズ:40mm
素材品位:純銀
明治150年記念1000円銀貨幣は、表面は”明治初期の鉄道駅の様子”がカラー印刷で描かれ、左上には明治150年関連施策推進のロゴマークが採用されています。 裏面には、明治初期に発行されていた20円金貨の龍図が採用されており、記念硬貨の収集家だけでなく、古銭愛好家の注目をも集めている記念硬貨になります。
明治150年記念硬貨は、申し込みが2018年8月から開始され、発送は10月上旬が予定されており、まだ世間へ流通していない記念硬貨になります。 そのため、将来的な買取価値は未知数ですが、発行後しばらくは販売時の定価である9000円をベースにした買取価値も期待できそうです。
ページ上部へスクロール